東京都渋谷区で浴室リフォーム工事を行いました。今回は在来浴室にTOTOのユニットバス、サザナを設置する工事です。タイルの浴室内に設置する場合は浴槽を解体してモルタル打設後の設置になります。

浴室リフォーム工事の様子

浴室リフォーム解体前

解体前です。これから壁の一部と浴槽を解体して新しく入れるユニットバスのサイズに合わせていきます。

モルタル打設後

既存の浴槽と壁の一部を解体しました。古い浴槽を抜いた部分は窪んでいますのでモルタルで埋めます。

             
もっとひろがるWBシリーズ

タイルの分がなくなったので浴槽の長さが大きくなりました。

引渡しまでは段ボールでしっかり養生しておきます。

ユニットバスの組立が終わっても引渡しまでは段ボールでしっかりと養生しておきます。

浴室リフォームに使用した部材と総額費用

工事場所: 東京都渋谷区代々木
使用ユニットバス: TOTOシステムバスルーム ひろがるWTシリーズ
① TOTOひろがるWTシリーズ1216J 定価723,600円→販売価格253,260円(税込)
② メーカー搬入組立費 95,000円(税込)
③ 在来浴室からの交換工事パック 385,000円(税込)
この浴室リフォームの総額:733,260円(税込)